何か見落としていませんか?

ヘリーン・J・内田

生徒の成功をより確実にするにはどうすればよいか、先生たちはよく問題にします。生徒の成功と授業の質を決定づける最も大切な要因の一つに、クラス及び学校の全般的な環境のあり方があげられます。次に紹介するのは、生徒の成功を導く為に努力を向けるべき6つの点です。

物理的な安全面。教室の中は生徒が怪我等しないよう整理整頓されていますか。幼児を扱う場合、机は角で怪我をしないような配置になっているか、(水の入っ たやかんをのせた)石油ストーブは人の通り道に置かれていないかなどという点です。もっと年長の生徒の場合は、教室が安全で居心地の良い場所となっている か、ということです。

安心感。生徒一人一人が、あなたを恐れることなく、頼りにできる理解者とみなし、他の生徒の前で恥をかかされるようなことはないと考えていますか。(人前では誉めてあげる、そして、建設的な批判が必要な時は個人的にするというのが良い方法でしょう。)

意識の一致。生徒はあなたのクラス又は学校に入って良かったと思っていますか。あなた及びあなたが象徴するものとぴったり来ると感じていますか。あなたに親しみをもっていますか。

協力の精神。生徒はあなたのグループの一員であると実感し、あなたの生徒、学校の会員であることを誇りに思っていますか。生徒の家族もまた、そのように感じていますか。

自信。あなたの英語の授業を受けることで、生徒は自信をつけていますか。あなたは生徒の長所を見出し、それを認識していることを生徒自身に伝えていますか。英語を自信をつける媒体として使っていますか。

使命感/方向性。生徒には英語を勉強することのより大きな意味が見えていますか。あなたのクラスで一緒に英語を勉強することによって、自分の経験を広げる ことができると個々の生徒に感じてほしいのです;つまり、この教科には意味とメッセージがあるのです。そして、英語の理解を通して、世界中の人たちとコ ミュニケーションがとれるようになり、互いに理解し、楽しく交わることができるようになるでしょう。

以上の概念(教えるにあたってのその解釈ではなく)は合衆国で放映されたOprah Winfreyというテレビ番組で取上げられたものです。原作者は不明です。