TEMI オンライン セミナー

TEMI Online Teacher Training Seminarは英語教師の皆様がティーチング・スキルを磨き、クラスでの英語を生きたものにする為の内容で構成されています。ご自分のクラスに合わせ、次の4種類のセミナーからお選びください。
 ★Teaching Preschool(就学前)
 ★Teaching Elementary School(小学生)
 ★Teaching Junior High & High School(中学・高校)
 ★Teaching Adults(成人)
各セミナーでヘリーン・J・内田が特に日本人向きに考案した革新的なTEMIメソッドを紹介し、皆様にそれを体験していただきます。ZOOMセミナーなので、ご自宅やご自分の学校からお気軽にご参加ください。

セミナー案内: 就学前から成人まで

TEMIセミナーお申込み

必須
必須
必須
必須
必須

Notice

All TEMI seminar fees are pre-paid. The payment deadline is one week prior to the seminar.
The charge for your TEMI booklet & the TEMI certificate are included in the fee.

Bank Info:

  1) Nishinippon City Bank, Ozasa Branch
      Saving account 1057062
      Eigokyojuho Kenkyukai, Rijicho Uchida Sohei
  2) Yucho Bank, Symbol 17490 Number 19503301
      Tokuhi Eigokyojuho Kenkyukai

Cancellation:
Cancellations are accepted, but there will be a 1,500 yen preparation fee per 3 hour seminar for cancellations received from 5 days before the seminar until the seminar day. The balance will be returned within one week and we will mail you the TEMI booklet by the following week.


Captcha認証コード

個別対応セミナー

TEMI Online MASTER Teaching Seminar for Individuals or Schools

A Lifetime of Learning in a Single Day!

以前はリトル・アメリカ英会話スクールでのTEMI In-house Seminar、また、各地のスクールにこちらから出向いてのTEMI Package Seminar という形で個別対応のセミナーを行っていましたが、現在はZOOMを利用し、それぞれのニーズに合わせたカスタマイズ・セミナーをご自宅にお届けできるようになりました。

     

(対象:個人 または 英会話スクール/塾)
講師:ヘリーン・ジャーモル・内田 / 内田壮平
期 間: 半日セミナーを1日または2日(~5日まで可)
時 間: 午前セッション 9:00-12:00; 午後セッション13:00-16:00
予約制: 先着順

費 用:(いずれも3時間セミナーの価格)
  個人の場合:15,000円
  スクール/塾
       参加者2-3人:     お一人10,000円
       参加者4-6人:     お一人6,000円
       参加者7-10人:    お一人4,000円
       参加者11人以上: お一人3,000円 (30人まで)
(TEMI ブックレット & 修了証書を含む)

推薦の言葉:

ヘリーン先生の個別対応セミナー(Online Master Teaching Seminar)は非常に得るところが多く、魅力的でした。また、私の指導法や教室のレイアウトに対して頂いたアドヴァイスは的確で感銘を受けるものばかりでした。ヘリーン先生は知識豊富で才能あふれる方です。セミナーは自分の教え方を振り返る素晴らしい転機となりました。
            木伏 あづさ,  TEMI Online MASTER Teaching Seminar参加者(新潟)


ヘリーン先生のOnline Master Teaching Seminarに参加する機会に恵まれました。これまで何度もヘリーン先生のグループセミナーには参加してきましたが、一対一で相対し、経験に裏付けされたアドヴァイスを受けることができて、英語教師としてのスキルを磨くことができたのは素晴らしい体験でした。改善したいと思い、悩んでいた点についてじっくり話を聞いて下さり、思慮深く、思いやりのある提案やアイディアをたくさん頂きました。ヘリーン先生は優しく、カリスマ的、そして、あらゆる年齢層の生徒を教える知識に満ちておられます。自分の教え方をレベルアップしたいと感じている方は是非TEMIセミナーを受けてください。きっとあなたが求めているアイディアやインスピレーションが得られます。          
           Ian Osborne, Tracey English School (大阪府阪南市)
                              

 1 週間の TEMI インハウス セミナーで、1 年半の大学院時代よりも多くのことを学びました。         
              John Bauer, 英会話スクール・オーナー (浜松)
    

TEMI Package Seminar でリトル・アメリカとそのしっかり根拠に基づいた教授法に出会いました。私のスクールにぴったりで、その後もずっとこの教授法に従っています。既に独自のシステムをもった学校であっても、TEMIセミナーは上を目指している先生に必ず貴重なアドヴァイスや気づきを与えてくれます。この素晴らしいサービスを提供してくれているリトル・アメリカに感謝です!
           Regis de Lavison, Managing Director AGORA(福島)

 

私がリトル・アメリカでTEMI In-house seminar を受けようと思ったのには3つの理由がありました。1)教えるにあたって、しっかりした核となるものを求めていました。リトル・アメリカ/TEMIにはそれがあるように感じました。2)経費の問題。さまざまなセミナーを個別に受けるよりも、TEMI In-house Seminarを5日間受講する方が経済的だと判断しました。3)ヘリーン先生、壮平先生の揺るぎない情熱の秘密を知りたかったのです。ヘリーン先生のクラスを参観し、お二人と毎日過ごすことによって何かわかると思いました。5日間受講した結果、私はより幸せで、生徒たちに試したいアイディアにあふれた、やる気満々の先生に生まれ変わりました。TEMIメソッドは効果があることをリトル・アメリカの生徒たちが証明してくれたので、私にも自信がつきました。ヘリーン先生、壮平先生から直接アドファイスを受けられて本当に嬉しかったです。教育信念は助言者から直接聞くことによって、よりよく伝わるものです。促されるままにどんどん質問をすると、私のニーズや要望に合わせて当初のスケジュールの変更までしてくださいました。最高でした!TEMI/リトル・アメリカチームは常にフレンドリーで協力的でした。本当にありがとうございました!TEMIもリトル・アメリカも大好きです! 
                 西浪貴子, TEMI Master Teacher(岡山)                                                                 

貴重な時間をご一緒させていただき、ありがとうございました!本当に意味のある時間でした。一歩踏み出し、福岡まで出かけて正解でした。ヘリーン先生、壮平先生にお会いできてほんとうによかったです。寛大でどこまでも協力的で感謝しかありません。授業参観も許され、リトル・アメリカのスタッフのみなさまも本当に親切でした。壮志先生は自信に満ち、その姿は優雅でした。レッスンは刺激的でいっぱい考えさせられました。得たものをたくさん和歌山に持ち帰ります。頂いたたくさんのアドヴァイスを決して忘れません。次回セミナーに参加するときは、自分の考えを他の先生方にシェアできるようになりたいと思います。
                                               西垣由紀, TEMI In-house Seminar 参加者(和歌山)

 

これまでいくつもの English teachingセミナーに参加してきましたが、今回のセミナーは比べ物にならないくらい素晴らしかったです!忘れがたい経験と、よりよい教師になるためのさまざまなアドヴァイスをいただき、ヘリーン先生、壮平先生に深く感謝いたします。
           Ruby Yamaga, In-house Seminar 2013 参加者(新潟)                                            


TEMIセミナーの目標

1.   生徒のレベルに合った英語がどういうものかを判断できるようになること。
2.興味の創出、維持に必要なテンポとペースを創り出すメソッドを学ぶこと。
3.革新的なティーチング・テクニックに熟練すること。
4.同僚や生徒のロールモデルとなること。
5.同僚はじめ、スタッフの頼れるリソースになること。
6.学びの場のポジティブな雰囲気作りと維持に努めること。
7.問題行動は起こる前に抑えること。
8.より良い教師になること。
9.クラスも生徒ももっと楽しめるようになること。
10.英語のクラスに違いをもたらすこと。